基礎知識、これだけは! 2017.12.30

年末年始会場探し♪~マタニティ婚必勝法!⑤持込料無料の罠(*_*)


持込料って何でしょう?ご存知ですか?

 

多くの結婚式場はチームで仕事をしています。外部業者と提携関係にあり、プランナーさんは提携先をお客様にご紹介し、もちろん、ご紹介料に相当するお礼を受け取るわけです。

 

なるべく、提携先にお願いした方が、会場側も利益になります。むやみに持込こまれたら・・・利益が減るわけなので、困りますね。

 

そこで、保管料として持込料をお客様に請求。

引き出物やドレス、お花等が対象になりますが、結婚式の2日前から当日の朝品物を会場に納品するため、保管場所の確保、保管にかかわる業務を行う人件費として、持込料をお客様にお支払いいただきます。

 

衣裳に関しては、1万円~7万円くらい。

 

本当に保管料だけであれば・・・7万円は?ですね。ま、会場の方針なので、従うしかありません。

 

先日お話しましたが、マタニティ婚の場合、提携ドレス店に最適なドレスが無いケースが見受けられます。念のため、契約前に持込料について相談し、「持込料は無料」を契約条件にしておけば、持込む、持込まないにかかわらず安心です。

 

私が、ここなら持込料は喜んで支払うべきだな~と思う会場の美容室は、「ハツコ エンドウ」様です。

 

ドレスを納品に行くと、必ず一緒にドレスや小物を確認。

先日伺ったパークハイアット東京様では、ドレスにアイロンをかける場所と時間を下さいました。納品の後、30分くらいかけてアイロンをかけさせていただいて、安心してドレスを納めることができました。

 

一流って、こういうことです!

 

中には、持込料を取っているいるのに、ドレスは箱に入れたまま当日まで倉庫に保管なんて会場様もあって・・・がっかりですね。

 

さてさて、今日のテーマは、持込料無料の罠(*_*)でしたね!

 

最近新しい会場様や、老舗でもお客様のニーズを研究している会場様は、「お客様のご要望に応えたい!」という理由で「持込料無料」を掲げているところがあります。

 

お客様に、持込料に関して不信感やアレルギーがあることから「お持ち込みはご自由です!持込料は無料です。」と謳っています。

 

一見、話の分かる会場様、お客様想いの会場様に見えますが・・・1点だけ注意が必要です。

 

例えば、格安のプランに「ドレスプラン」を勧められたら要注意です。

 

ドレス1点、タキシード1点はプラン含まれます!というやつです。

 

マタニティ婚のお客様は、提携ドレス店のパンフレット見て「マタニティ用多数あります。」と書いてあれば、「まさか・・・ない?」とは思いませんよね。

 

しかし、多くのマタニティ花嫁様が、ジェイディに「マタニティ用があると聞いていたので会場と契約して、その後ドレス店に試着に行ったら、気に入るドレス、着られるドレスはほとんどなかった!」と駆け込んでいらっしゃいます。

 

もし、あなたが「格安のドレスプラン」で契約して、提携ドレス店にドレスが無かった場合・・・この会場は「持込料は無料」を謳っているから、ドレスを当然持込める!と思いますよね。

 

答えは、もちろん YES!です。

 

しかし、ここに落とし穴が!!!

 

ドレスを持ち込む場合は、「格安のドレスプラン」は使えなくなります。すると、結婚式にかかわるものすべてがアラカルト方式(定価で合算する形)になるので、格安どころか、かなりの高額になってしまうんです。

 

これを「プラン崩し」と言います。

 

結局、プランは崩せない・・・たとえ、持込料が無料でも、見積が高額になりすぎて、持込むことは現実的ではない・・・だから、諦める・・・という結果に。

 

罠・・・は言い過ぎでしょうか?

 

もし、持込料無料の会場様で、「格安ドレスプラン」を契約する場合、この「プラン崩し」に備えて、契約書にサインする前に、「万が一ドレスを持ち込むことになっても、格安ドレスプランをそのまま使えるように!」と会場様と交渉しましょう。

 

その場合、ドレスのレンタル料に相当する部分は、お客様がご辞退されることになります。

「もったいない!」と思われますか?

 

その時は、「格安ドレスプラン」以外のプランで契約するのはいかがでしょうか?

例え、ドレスが持込になっても、ドレスレンタル料部分のご辞退はなくなりますね。

 

多くのマタニティ花嫁様が・・・ドレス持込でトラブルになり、泣き寝入りに

本当に残念に思います。

 

結婚式、花嫁様にとってドレスは一番大切なアイテムです。

どうか、契約前にしっかり「マタニティ婚であること」を伝えて、交渉を有利に持っていきましょう。

 

「自分が着たかったドレスがない!」に備えて契約前に「ドレス持込料無料」を認めてもらいましょう。

 

次回は、 6)質を上げて、見積を下げる技 についてお話します。

 

6)質を上げて、見積を下げる技
7)「マタニティ用ドレスは多数あります!」のカラクリ?

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

残念!花嫁は自分のドレス姿を自分の眼で見ることはできない!あなたは大丈夫ですか?? 「ジェイディを先に見ておいて良かった!」多くのドレス店が「マタニティ用ドレスがたくさんある」と言ってるみたいだけど・・・ メルカリでドレス買ってみた・・・しかし・・・