基礎知識、これだけは! 2017.12.31

年末年始会場探し♪~マタニティ婚必勝法!⑥質を上げて、見積を下げる技


今日は 6)質を上げて、見積を下げる技 についてです。

 

ありきたりなプランは・・・嫌なんです。ホテルのウェディングプランとか」先日のお客様が呟かれました。

 

結婚式に何度が参列していると・・・そこによくある類似点に気づく。

よくある進行、よくある余興、よくある料理などなど。

もちろん、それが人気だったり、王道だったりするので多くの方が選ばれているわけです。

 

マタニティ婚の場合、急に決まるので、「あまり凝ったことはできないのでは?」と思われますが・・・

 

そんなことはありません。

 

通常の結婚式の場合、式場の予約は1年前にしてあっても、結婚式の詳細について具体的に決め始めるのは3ヵ月前くらいから

 

大切なのは、どんな結婚式にしたいか、具体的にイメージできているか?です。

 

それが無いと・・・会場の提案通りに行うことになり、「王道」・・・「ありきたり」になってしまうことも。

 

それでは、「具体的なイメージ」って何でしょうか。

 

1)誰を喜ばせたいのか?(自分?両親?友達?取引先?等)

2)何で喜ばせたいのか?(一流ホテルなどステイタス?立地?余興?料理?等)

3)新郎新婦の企画力、それにかける時間の有無は?

これらについて、まず考えてみましょう。

 

もし・・・あまり企画力も時間もないな・・・と思ったら、頼りになるウェディングプランナーを探しましょう。

ホテル、結婚式場のプランナーは会場について熟知していて、予算に合わせたご提案ができます。前回お話したように、提携先へのご紹介が主ですが、会場のグレード、打ち出しているイメージに合うアイテムがほとんどなので、組み合わせた時違和感がありません。

 

「ありきたり」かもしれませんが、どなたに対しても失礼が無いようなプロのセレクトになっています。

ホテルや結婚式場は、ややご祝儀相場も手伝って、見積は高めの設定なっていますが、2月は閑散期。お得なプランがあるんでしたね♪是非確認してみましょう。

 

普段は高くて質が良いプランが安くなっているのがこの年末年始です。

 

会場が主体になった結婚式の場合、どうしても「王道」になりがちですが、「自分たちらしい」結婚式を望まれる方は、フリーのプランナーにお願いする方もあります。

 

結婚式の総額の10%から、売れっ子の方は30%くらいがプランニング料として別途かかりますが、

 

まずお二人の結婚式のイメージ・ニーズの掘り起こしから始めて、それに合わせた多くの選択肢からのご提案がいただけます。

 

値段交渉も代わりにやってもらえるので、お得な見積を引き出すものお得意です。

 

また、ご祝儀相場にならないように、既存のサービスをうまく組み合わせて、おしゃれで、実はあまり高額にならないようにプランニングすることもできます。

 

例えば、

小さいけれどお料理が美味しいと評判のレストランで。

20名くらいのご親族中心の会を。

シェフと相談して、新郎新婦の出身地にちなんだ料理でおもてなし。

パーティ内で人前式。司会は自分たちで行い、音響設備はレストランにあるものを使用。お花を特別に準備してお部屋を飾ることをやめる。

カメラマンはプロにお願い。参列してくださった皆様に後日自分たちで作ったアルバムをプレゼント。感謝の気持ちをお伝えする。

 

などなど。

 

フリーのプランナーとともに、「短時間で」「自分たちらしい」結婚式を作り上げると、「質が高く、当初の見積をさげる」ことができます

 

プランニング料は、下がった分の見積で十分ヘッジできますし、満足度も高い結婚式・ご披露宴になったケースをよく拝見します。

次回は 7)「マタニティ用ドレスは多数あります!」のカラクリ?についてです。お楽しみに♪

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

誰も言わなかった!リゾート挙式の敵は~虫と太陽!鉄壁の守りはできていますか? 【156㎝より小柄な花嫁様】ドレス選びを失敗してしまう「ある事情」とは? マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディ 代表花谷~手紙で怒りをあらわにする!