基礎知識、これだけは! 2018.03.13

忘れちゃいけないハワイ挙式の必勝法~ヘアメイク・ロケ撮影


ハワイ挙式の場合、現地でドレスを選ぶ??と謳っている手配会社もありますが・・・

 

マタニティ用のドレスが本当にあるのか??

気に入るドレスなのか??

ハワイについてからダメだってわかったら・・・どうするの??

 

そうなると、やはり日本で納得するドレスに出会ってから、ハワイに出発するべきでしょう♪

なんたって、費用が掛かっています。ドレスがどれでもいい訳はありませんね。

 

さて、今海外に在住のお客様からお問い合わせをい頂いています。

プランニングも含めてご相談に乗っています。

 

今日は、ヘアメイク、ロケ撮影についてお話しました。

 

日系のプロデュース会社の利点は、日本のお客様のお好みを理解して、さまざまなお手配が可能な点にあります。
特にヘアメイクが、できれば日本人の方で、日本人の好み、最近のトレンドを分かってくれる方だと頼もしいですね。
インスタグラムや、ピンタレストなどで花嫁様のお好みのヘアスタイル、メイクの写真を今から集めておかれると、イメージを伝えやすくなります。
出来れば、結婚式の前日にヘアメイクのリハーサルをしておくと安心です。
その際、ついでにロケ撮影(外で写真を撮る)される方も多いです
結婚式当日は、忙しく、お客様への配慮もあるので、撮影に時間がかけられない時も。
オワフ島は、ワイキキの反対側の方にも素敵なビーチがあります。移動もあるので、やはり別日がいいかもですね。
ロケ撮影に忘れないで持って行って欲しいのは
1)日焼け止め・・・肩やデコルテ、背中、腕など、ドレスから出ているところが焼けてしまうと、結婚式当日がちょっと厄介です。
2)虫よけ・・・最近も森の中、林の中などナチュラルな写真がトレンドです。虫刺されに注意してください。
        ご新郎様も、気を付けてあげてください。
3)大きめの日傘・・・ゴルフの傘のようなもの。公園やビーチでは、ロケ車からかなり歩いて写真スポットへの移動も考えられます。妊娠中であることも、忘れずに。無理は禁物ですね。
4)アイスノン(あれば)・・・体を冷やすためです。ハワイは基本、風が吹いていて体感温度はあまり高くないように思います。お天気雨も多いので、あまり暑くて参ったとは思わないかもしれません。知らず知らずのうちに、体温が上がっている時もあるので、ちょっと冷やせるものがあるのは安心ですね。
分からないことがあったら、ご連絡ください。
フリーダイアル 0120-168-555  マタニティ専門ウェディングドレスショップ ジェイディです。
ご相談は無料です。匿名でも大丈夫です。お気軽に♪

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

誰も言わなかった!マタニティ花嫁のドレス選び5つの秘訣♪ 誰も言わなかった!リゾート挙式の敵は~虫と太陽!鉄壁の守りはできていますか? 【156㎝より小柄な花嫁様】ドレス選びを失敗してしまう「ある事情」とは?