基礎知識、これだけは! 2019.01.08

マタニティ花嫁専門ドレス店が考える~ブライダルインナーの必要性と選び方


以前、このような記事を書きました。

ズバリ!マタニティ花嫁さんに、ブライダルインナーは必要でしょうか?

数年前の記事にも関わらず、アクセス数が多いので、現時点でジェイディが考えるマタニティ用ブライダルインナーの必要性と選び方を改めて記事にしました。(様々な経験を経て、数年前と少し違う見解になっています^^)

 

【ビスチェは必要か?】

ビスチェ等のアッパーパーツはドレスを美しく着こなすために必要です。

マタニティ花嫁様の場合は特に、バストを美しく整えることが、お腹を目立たせないために重要だからです。

バストを寄せて上げるタイプのインナーで、お肉が脇に流れないようにすることが求められます。

またドレス自体が「増し芯」をしてしっかり作られたビスチェで、インナーと機能を同じくしていなければいけません。

これが揃って初めて美しいドレス姿を実現します。

インナーとウェディングドレスのは切っても切り離せない関係と言ってよいでしょう。

 

 

【フレアパンツ、マタニティガードルは必要か?】

フレアパンツ等のアンダーパーツは、周りの方々に対するマナーのために着用します。

ドレスの着付をして下さるヘアメイクさんに失礼が無いように、身に付けて下さい。

 

アンダーパーツはビスチェとおそろいだと美しいですが、「寒さ対策」も兼ねて「脱ぎ着がしやすい」お手持ちのスパッツなどをお召しになる方もいらっしゃいます。

 

なお、ジェイディでは、マタニティガードルをあまりおすすめしていません。

理由は、トイレでの脱ぎ着が大変だからです。妊娠中はトイレがとても近くなります。結婚式、披露宴のちょっとした合間に、急いでトイレを済ませる!これは、マタニティ花嫁様ならではポイントです。

 

 

【おすすめのインナー】

ワコールさん、ブルームリュクスさん、ハグさんなどのインナー(詳しい品番はズバリ!マタニティ花嫁さんに、ブライダルインナーは必要でしょうか?をご覧ください。)をおすすめする事が多いのですが、それぞれのインナーに特徴があり、向き不向きがあります。

マタニティ花嫁様は1人1人条件が違うので、結果的にはおすすめするインナーもその時々で異なります。

ビスチェタイプをおすすめする時もあれば、ブラジャーの時もあります。

一概に「妊娠〇ヵ月だからこのインナーがおすすめ!」と言えないのがマタニティ花嫁様のインナー選びの難しいところです。

ジェイディでドレスをレンタルされるお客様の場合、ドレスのサイズ最終確認の際にどのメーカーのどのサイズにするか、試着を繰り返しながら慎重に決定しています。

 

 

【購入の時期】

インナーはジャストサイズでなければその機能を発揮できません!

大きなサイズを購入することが無いように、結婚式の直前(1週間程度前)に購入するのがおすすめです。

結婚式1ヵ月前に購入してからインナーサイズが変更になるお客様もいらっしゃいます。インナーは基本的に返品が出来ませんので、購入時期にはくれぐれもご注意くださいね。

 

【事前購入する際のポイント】

それでも、事前に購入しなければいけないような場合は、以下のポイントを考慮にいれて下さいね。

1)妊娠前のバストの大きさや形

2)結婚式時、妊娠何週目なのか

3)結婚式時、バストやお腹がどれくらい大きくなるか、またどんな形になるかの予測

4)結婚式時、つわりなど体調の予測

5)ドレスのデザイン(インナーがドレスにひびく場合がある)

つまり、【結婚式時の体型予測】が、ドレス選びの為だけではなく、インナー選びの為にも必要です。

 

 

【結論】

マタニティ花嫁様がドレスをお召しになる際、インナーは必要です!

ただし、必ずしもブライダルインナーである必要はありません

 

一方で、インナー選びには専門家の体型予測や意見が重要です。

ジェイディでは、インナーのみの販売も行っております。心配なお客様は是非ご相談下さい。

お問い合わせは → http://www.jadee.net