基礎知識、これだけは! 2019.03.12

マタニティ花嫁のドレス選び~失敗しない大人の視点とは?


ジェイディはマタニティ花嫁専門のウェディングドレスショップですが、

初回試着の際に、「どんな結婚式にしたいですか?」と聞くようにしています。

 

「ドレス屋さんに、そんなこと関係あるの?

デザインが好みで、似合うドレスがあるかどうか知りたいだけなのに。(怒)」というお客様もいらっしゃるかもしれませんね。

 

南の島で二人きりのロマンチックな結婚式❤だったら、露出も多くてセクシーなウェディングドレスも素敵ですね♪

 

ウェディングドレスのトレンドはヨーロッパから発信されます。

 

最近は、パワーネットで素肌感を演出し、上質のレースを重ねたお洒落なものが流行しています。

背中も大きく開いているものや、マーメイドラインの美しいドレスはやっぱり憧れますね♪

 

 

 

では、ご親族と親しいご友人をお招きしたアットホームな結婚式はどうでしょうか。

 

レストランや、ホテルの小ぶりのパーティ会場では、ご招待客との距離も近く、ドレスのディテールも見られます。上質な素材であることはもちろん、トップバストの位置がずれていたり、胸元からインナーが見えているようではいけません💦

 

 

では、年配のご招待客や、会社の上司がいらっしゃる場合、どうでしょう。

妊娠のことはご存知ですか?

 

もし、事前にお話がされていても、花嫁姿で「妊娠した大きなお腹」を見せられて、当惑されるのはよくあることです。

 

また、マタニティ用になっていなオーバーサイズのドレスを着ていると、「いかにも妊婦」という風に周りの方には見えています。(花嫁様は気づかないケースが多い💦)

 

「赤ちゃんができたことは ”めでたい事” とわかっていても、お腹の大きな花嫁姿は受け入れ難い」が年配の方の本音です。

 

私の感覚ですが、50歳以上の方(1970年以前生まれの方くらい)は、感じ方に違いはありますが、マタニティ婚に抵抗を感じています・・・

 

ジェイディのマタニティ専用ウェディングドレスには、妊娠7ヵ月以上でお腹を積極的に見せていくタイプのドレスもあります。

 

しかし、結婚式にご参列下さるお客様によっては、結婚式当日「余計なお気遣い」を頂かなくてもよい様に、「お腹の大きさがほとんどわからないドレス」をおすすめすることがあります。

 

「別に妊娠を隠してるわけではありません!」と仰る花嫁様もいらっしゃいます。

 

隠す必要はありません!赤ちゃんを授かったことは、素晴らしいことです♪

 

そんな時、ジェイディがご提案するのは、

 

1)1着目では、お腹が目立たないタイプのドレスで

2)2着目は、マーメイドやスレンダーなドレスでお腹を見せていく

 

です。結婚式の途中で、お二人から正式にご懐妊の事実をご参列の皆様にご報告する。

その時のドレスは、あえてお腹が分かるドレスにするわけです。

 

もしくは、お腹が目立たないドレスのお腹部分を軽く押さえて、「あれ!赤ちゃんがいるの?」という驚きと共にお披露目するのもいいかもしれません。

 

 

マタニティ花嫁のドレス選びで大切なことは、ご招待客のお気持ちにまで配慮した「大人の視点」です。

 

ご相談をいつでもいただけます。

お電話は 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 10:00~21:00)

メールは shop@jadee.net

LINEは ドレスショップ ジェイディ です。

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

マタニティお急ぎ婚サポート♪真夏の神前式、さてどうする? 「妊娠」=「単純に太る」ではありません!太らない花嫁様もたくさんいます(^-^) 「安く」て「コスパがいい!」結婚式を挙げるために、賢い花嫁様が増えています(^-^)