基礎知識、これだけは! 2019.09.28

マタニティ花嫁専門店15年の経験から~「セパレーツ」のドレスが一番ヤバイわけ


最近、あるお客様から見せて頂いたドレスの写真・・・一番ヤバイ方向に向かっていると感じました。

「セパレーツのドレスをすすめられた」とのことでした。

 

「セパレーツのドレス」ってわかりますか?

 

ワンピースではなくて、ビスチェとスカートが分かれているドレスのことです。

 

そのドレス店の説明はこうです。

 

「妊娠すると、お腹が大きくなり、それに伴ってウエストも大きくなる」・・・はい、そうですね。

「でも、上半身はほとんど変わらない」・・・はい、そうですね。

 

なので、「ビスチェは妊娠前のサイズ7号のまま。(胸元がブカブカしない。)スカートは大きくなるウエストとお腹に合わせて11号にします。」

とのことです。

 

ああ~、なるほど!と思いますか???

 

ここには大きな落とし穴が!

 

ジェイディはマタニティ花嫁専門ウェディングドレス店になって15年あまり・・日々、マタニティ花嫁様の「お腹が目立たないように」「ウエストが細く見えるように」「軽くて着心地がいい様に」「変化する体型に合わせてサイズ展開を小刻みに」と工夫を続けてきました。

 

創業間もない頃、まだマタニティ体型について知識が浅くて、最初に取り組んだのが「セパレーツのドレス」だったんです。

 

「大きくなるお腹に合わせて、ウエストのサイズを変えられればいいんじゃないの?」

恥ずかしながら・・素人の発想でした。

 

出来上がったドレスをお客様に試して頂くと・・・

 

「お腹が苦しいです~~~!」とお客様も不安そう。

 

それもそのはず、セパレーツのドレスのスカートは、ウエスト位置でしっかり締めないと、スカートがずり落ちてしまいます。

 

なので、お腹の赤ちゃんの上・・・一番締め付けたくないところで、スカートを支えることになるんです。

パニエもあります。ドレスの重量はほとんどがスカートですから・・・重いのは当たり前です。

 

確かに、上半身のビスチェは、7号のままなので、胸元がブカブカすることはないかもです。

でも、お腹は大きくなるので、ビスチェの下の方は持ち上がり、脇線は前に流れ、後ろの編上げは、富士山の様に開く・・・典型的なマタニティ体型になってしまいます。

 

 

写真もあります。ご覧に入れますね。

このドレスが、まさにジェイディが創業当時取り組んだ「セパレーツのドレス」です。

 

今現在は、ダメなドレスの見本として活躍中(汗)

セパレーツのドレスを、妊娠7ヵ月で着用して、横から見るとこんな感じ。

お腹もかなり目立ちますね💦

 

 

ビヤ樽みたいだな~と思うんです。

 

「セパレーツのドレス」をすすめられたら・・・このビヤ樽ドレスを思い出してください。

そして、安易に契約しないで下さい。

 

結婚式時の体型予測を行い、大きくなったお腹で「セパレーツのドレス」を試してください。

 

「どこが一番締め付けられていますか?」

「そこ、結婚式の日、お腹の中で育っている赤ちゃんの上ではないですか?」

「もし、つわりが続いて気分が悪かったら・・・そこを締め付けて3時間耐えられますか?」

 

よく、よく、よ~く考えてから契約してください。

 

もしご希望でしたら・・・ジェイディで「セパレーツのドレス」を試着してみませんか?

「苦しい」感じがリアルにわかると思います。

 

お問合せは お電話 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINE ドレスショップ ジェイディ

HP http://www.jadee.net

 

「間違って、セパレーツのドレス契約しちゃったよ~~~涙」のお客様もご相談にのりますよ。

匿名で結構です。

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

マタニティ婚♪ 挙式「前倒し」に最適な時期はいつ? マタニティ婚必勝法は「会場契約の前」にあり!!~持込料JADEE負担のプランもあります♪ マタニティ花嫁専門店15年の経験から~「セパレーツ」のドレスが一番ヤバイわけ