マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2017.03.28

結婚式の日を想定しての試着が大切です!~妊娠何週目で結婚式ですか?


「ジェイディさんのように、お腹にタオルを入れて試着しました!やっぱり、結婚式の日は無理だと思いました。」

 

他店さんでドレスの試着をなさったお客様のお言葉です。

 

マタニティ花嫁さんの場合、ドレスを試着する際、結婚式時の妊娠週数に合わせてお腹やバストを大きくする必要があります。タオルやバストパッドを入れて試着をするのです。

 

そのためには、結婚式時どれくらいお腹やバストが大きくなるか、ドレスコーディネーターが予測しなければなりません。

 

妊娠について、専門的な知識が無い場合、その予測は大変困難です。

 

例えば、妊娠6ヵ月と一言で言っても、妊娠20週目から24週目までを指します。

 

妊娠20週目と24週目では、お腹の大きさがだいぶ違います。ですから、「妊娠何週目ですか?」と聞かないコーディネーターは、残念ながら妊婦の体の変化についてあまり知識がないと考えられます。

 

つまり、結婚式時のお腹の大きさを予測することは、難しい・・・

もしかしたら、サイズが合わなかったり、たとえ後ろのファスナーが上がったとしても、胸元がブカブカだったり、お腹の部分の縫い目が体に食い込んで着心地が悪かったり・・・

 

妊娠について知識があれば回避できたことでも、結婚式当日「こんなはずじゃなかった!!」と残念な思いをするのは・・・マタニティ花嫁さんご本人です。

 

ドレスの試着の際に、マタニティ花嫁さんご自身が正しい知識を持っていれば、ドレスコーディネータが大きなドレスを勧めてきても、それが本当に結婚式の日の自分にぴったりなものなのかは判断できます。

 

どうか、ドレス選びを始める前にマタニティ専門ウェディングドレスショップ ジェイディにご相談下さい。専門店ならではの方法でお客様の体型の変化を予測して、お気に入りのドレス店での試着の際正しいドレス選びができるようにお手伝いします。

 

大切な結婚式の日に後悔しないように!

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

都営三田線の車内広告に本気のメッセージを書くことにしました! ジェイディと心温まる小さな披露宴をレストランでいかがですか? 妊娠7ヵ月でハワイ挙式♪~マタニティウェディングのプロはこう考える