マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2017.07.29

そりゃ~JIMMY CHOOのシューズがいいに決まってる! でも・・・~ジェイディ、シューズも作っちゃうよ♪


「そりゃ~JIMMY CHOOのシューズがいいに決まってる!でも・・・ヒールも高いし、予算だってあるよ・・・」花嫁様のため息が聞こえてきそう。

 

1足10万円越えは当たり前ですけど、その美しさは全世界の女性の憧れですよね。

結婚式は特別な日なんだから、シューズにこだわりたい!!

お洒落花嫁様の場合、ご自前JIMMY CHOO SHOESのことがあります。

 

確かに・・・レンタル用のウェディングシューズがひどいんです。

ジェイディでは、お客様に申しわけなさ過ぎて・・・今まで無料でお貸ししていました。

 

形も昔風~

合皮で固くて、痛くなりそう~

とにかく、見えたら大変~

ヒールが太くて安定感があるので、我慢のしどころ・・・あああ~切ない。

 

そこで、思い切ってオリジナルのシューズを作ることに!

先日千駄ヶ谷で行われたメーカーの展示会にデザイナーさんと伺いました。

 

(ロゴのところは、弊社のものになる予定なので、キャンディを置いています 笑)

 

マタニティ花嫁様の場合、シューズには注意が必要です!!

 

なぜなら、妊娠すると赤ちゃんにたくさん栄養を送るため、ママの体の血液量が増えるんです。

それが妊娠中のむくみの原因になります。

 

結婚式の日妊娠6ヵ月を過ぎる・・・また年齢が35歳以上・・・の場合、特に注意が必要。

 

妊娠時のむくみは「手首から先」、また「くるぶしから先」がむくむのが特徴。

 

ジェイディは、シューズをご用意するとき細心の注意を払います。

むくみやすいと思われるお客様には、少し大きなサイズで、中敷きやシューズバンドを準備したり、サイズ違いでシューズを2足納品することもあります。

 

シューズが合わなくて、痛かったら・・・結婚式の1日が台無しですものね。

 

さて、ジェイディのオリジナルシューズは~

 

1)足先がむくんでしまっても、かかとが痛くならないように、バックストラップのもの。

 

2)足の甲のところも、締め付け過ぎないように、サイドが開いていて、力を逃せるようになっているもの。

 

3)ヒールが安定して、なおかつカッコいいもの。

 

4)足首で固定でき、脱げないもの。

 

5)そして~長時間履いても疲れにくいもの。

 

6)そして、そして、駆け出したくなるような(花嫁様は基本走りません・・・が)安定感のあるもの。

 

などなど、難しい注文をぶつけながら、検討していきました。

もちろん、履いて展示会場を走ってみたり~

 

 

 

今度のシューズは販売品になるため、結婚式が終わって、赤ちゃんが生まれても、赤ちゃんを抱っこして走れるくらいの凄いシューズにしたい!という思いもありました。

 

試作品を作って、本当にマタニティ花嫁様に自信をもってお勧めできるように工夫を諦めない覚悟です。

 

ああ~ドキドキしてきた。お手頃価格にもしなきゃだし~~

 

 

 

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

都営三田線で、想いをぶつける!~あなたは本当にドレスに満足していますか? 華奢なマタニティ花嫁様は、要注意です!~妊娠前に洋服のサイズが7号以下だった方へ 妊娠7ヵ月!お腹はどのくらい大きくなるの??~わからなかったのでドレスが選べなかったお客様の話