マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2017.08.19

都営三田線の車内広告に本気のメッセージを書くことにしました!


「なぜ、マタニティ専用のウェディングドレスを作ろうと思ったのですか?」とよく聞かれます。

 

「それは、世の中にマタニティ専用ドレスが無いからです。」と答えます。

「でも・・・マタニティ用のドレスあります!って広告に書いてありますよ。」と言われます。

 

私は、いつもとても残念に思います。

 

他店様が「マタニティ用と仰ってるドレス」とジェイディが「お客様に提供しているマタニティ専用ドレス」は、まったく別物です。最近お訪ねしたあるアトリエさんで、私は確信しました。

 

「マタニティ専用ウェディングドレスはやはり必要!」という事実です。

 

そのアトリエさんは、「お客様想いという観点」では群を抜いているとうわさで聞いていました。

 

私も、マタニティ用になっていないフリーサイズのドレスを、マタニティのお客様に無理に着せようとした場合、そのアトリエさんしかできないかもしれない・・・と前から思っていたので、失礼を承知でお訪ねしました。

 

お客様にわかりやすように、号数表示を採用されていました。7号、9号、11号などです。

 

しかし、驚いたことに、号数はウエストサイズを表すもので、他の部分はお客様のサイズで型紙から作っているとのことでした。それは、チェスト(胸元)はサイズにあまり変化がないとご存知だからです。

 

結婚式の3日前に縫い目をほどいてお直しするとのことで、そのガッツに脱帽です。

 

ビスチェには、既にレースとビーズが縫い付けてあり、それをほどいて縫い直すとは・・・大変な作業になります。デザイナーさんは、今までの事例を写真で説明しながら、その心意気をお話されていました。

 

妊娠についての知識もかなり詳しくご説明れていました。正しいと思いました。

 

今までのマタニティ花嫁さんのお写真も拝見しました。笑顔の花嫁様のものでした。

 

ご一緒したお客様は、元々のサイズはジェイディの11号くらい。妊娠9ヵ月近くで結婚式なので、私はサイズは13号のバストが大きめのシリーズをお勧めしていました。

 

そのドレス店では、17号とのことでした。9ヵ月近くはかなりお腹が大きくなるので、デザイナーさんの予想は、ウエストサイズとしては、私も同じ見解でした。

 

しかし・・・ドレスのデザインはマタニティ専用とは違っていました。リアルウエストが一番細いデザインでした。17号・・・頷けます。

 

情熱でお直しする!・・・かなり妊婦さんぽくなる可能性はあるなあ~と思いましたが、お客様の声にはそのデザイナーさんのお気遣いのすばらしさに感動した書き込みがたくさんありました。

 

しかし・・・その情熱があるのなら、なぜマタニティ専用ドレスを作らないのかな?と素朴な疑問が生まれました。オーダーを扱うアトリエさんならできるはずです・・・。

ドレスがマタニティ専用になっていれば、結婚式の3日前に、レースやビーズを外して縫い合わせたりする必要はなくなりますし、サイズがあまり変わらないアンダーバスト位置で切り替えれば、特に問題はありません。

 

微調整・・・すれば良い?のかなあ・・・

 

いえ、微調整ではなく、最初からマタニティ専用に作ればいいのだと思います。

 

微調整は、やはり微調整です。

 

同じ30万円払うなら、無理に微調整するドレスではなく、最初から妊娠の体の変化を想定したドレスの方がずっと美しい!私はそう思います。

 

都営三田線の車内に、その想いを綴った広告を10月から出すことにしました。

1編成だけです・・・広告費も高額なので。

多くのマタニティ花嫁様、ご新郎様、お母様、お友達などに見ていただきたいです。

 

そして、マタニティ専用ドレスの存在を知っていただけたら!

多くのマタニティ花嫁様を救える!と思うわけです。

 

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディ 代表花谷~手紙で怒りをあらわにする! 【マタニティ婚基礎知識】実証!マタニティ用掛下着物の実力♪ 【マタニティ婚基礎知識】妊娠貧血・・・あなどれません!