マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2018.02.15

残念!花嫁は自分のドレス姿を自分の眼で見ることはできない!あなたは大丈夫ですか??


大橋トリオの歌詞に・・・「自分の背中は自分で見ることはできない~♪」とあります。なるほどな、と思いました。

 

先日あるマタニティ花嫁様のご試着の時、私は「あ!!」と気付いたのです。

 

花嫁様もご自身のドレス姿は3つの方法でしか見ることができません。

 

1)鏡に映して見る

2)写真に写して見る

3)動画に撮って見る

 

です。つまり、離れたところから、自分のドレス姿を肉眼で見ることはできないということです。

 

世の中にこんなにマタニティ花嫁様が多いのに、「普通のドレスのサイズの大きなもの」「サイズが合わないので、ブカブカしたドレス」もしくは「小さいものを無理に着てムチムチ太って見えるドレス」で結婚式を挙げる方が絶えないのか・・・

 

それは、自分の本当の姿を、離れたところから肉眼で見ることができないことに問題があるのではないか?!と思いました。

 

 

結婚式の日カメラマンさんは、花嫁様をいかに美しく写真に残すかをテーマに撮影します。マタニティ花嫁様の場合は、「お腹を目立たせない角度の写真」と「大きくなったお腹を美しく見せる写真」を意識しながら撮ります。結婚式が終わった後、花嫁様が見る写真は、「自分の美しいドレス姿」だけです。

 

ビデオは、もう少し厳しいです・・・「ブカブカで、おまけにお腹も変に目立ってしまっている」ドレス姿をそのまま撮影しなようにアングルを工夫して、編集の際も細心の注意を払います。やはり、マタニティ花嫁様は、結婚式当日の自分の本当の姿は見ることはできない・・・わけです。

 

では、結婚式の日、サイズの合わないブカブカのドレスを着て、「妊娠しているから、これしか入るドレスが無かったのかな~?」と、マタニティ花嫁様の本当に姿を見て残念に思っているは「誰」?でしょうか?

 

それは、結婚式に出席している「マタニティ花嫁様以外のすべての人」です。

 

そして、その人達は「妊娠しているから、これしか入るドレスが無かったのかな~?」と思ったことを、花嫁様に決して告げず、墓場まで持っていくのです。

 

さて・・・一生に一度の、それもたくさんのお金を使った結婚式・・・

誰よりも美しい花嫁を目指した結婚式・・・

 

「残念な」ドレス姿になっていたことを「マタニティ花嫁だけ」が知らなかった・・・それで本当にいいのですか?

 

そうそう、先日あるマタニティ花嫁様のご試着の時の話です。

 

その花嫁様は妊娠7ヵ月の4週目頃に結婚式の予定でした。

マタニティ専門ウェディングドレスショップ ジェイディは、結婚式の日の体型予測を得意としています。

 

「えっ?こんなに大きくなるんですか (*_*; 」と驚く花嫁様に、比較的お腹が目立つタイプのドレスをまずご試着頂きました。

 

鏡に映ったご自身のドレス姿を見て「あれ?お腹あまり目立ちませんね。」と花嫁様。

 

しかし、離れたところから見ていたご弟妹様たちは、一瞬言葉を失なわれた感じで・・・

「・・・お腹、そんなに大きいの?」とショックを隠せないご様子でした。

 

つまり、鏡と「離れたことろから見た感じ」にもかなり違いがあることが分かります。

 

お姉ちゃんに恥をかかせたくない・・・と思われたのか、次々に着替えるドレスを真剣に見てくださいました。

 

そして、「これなら大丈夫!お腹はわからない!痩せて見える!そして、何よりデザインが素敵!」なドレス選びを手伝ってくださいました。

 

結論を申し上げますと~

・花嫁様は肉眼で自分のドレス姿を見ることはできないので、「本当のことを言ってくれる人」と一緒にドレスの試着をしましょう!

 

・結婚式当日のお腹を再現して、ドレスの試着をしないと意味がありません。

 

・お友達の結婚式で「お腹が目立つ、ブカブカのドレス」を見ても、がっかりしないで下さい。そのドレスはマタニティ用になってないだけです。

 

 

マタニティ専用ウェディングドレスは、結婚式当日、マタニティ花嫁様を最高に美しく見せるために是非とも必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

誰も言わなかった!マタニティ花嫁のドレス選び5つの秘訣♪ 誰も言わなかった!リゾート挙式の敵は~虫と太陽!鉄壁の守りはできていますか? 【156㎝より小柄な花嫁様】ドレス選びを失敗してしまう「ある事情」とは?