マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2019.01.28

結婚式時体型予測のお問い合わせが増えています♪


妊娠7ヵ月で結婚式・・・「お腹に何も入れずにドレスを試着した。これではダメだと思った。」

 

多くのマタニティ花嫁様が、ジェイディのブログやインスタグラム、また雑誌の記事などを読んでくださって、「マタニティ花嫁様の正しいドレスの選び方」を理解して下さっています。

 

マタニティ花嫁様のドレス選びは、まず「結婚式時体型予測」です!

 

結婚式時体型予測は、マタニティ花嫁様とゆっくり時間をかけてカウンセリングを行い、実際にお腹パーツを作ってインナーにセット。採寸もしっかりして、結婚式の10日~1週間前にその予測がどれくらい正確だったか検証しています。

 

誤差は、大きくても2㎝程度。この誤差が3~4㎝あったら、それは体型予測の失敗を意味します。

 

カウンセリングの中で、この誤差が大きく出る可能性のある方とは

 

1)結婚式体型予測を妊娠2~3ヵ月時点で行った場合

2)食欲のコントロールが難しく、カロリーオーバーの危険性がある場合

3)つわりが思ったより長引いて、体重が大幅にダウンしてしまった場合

4)妊娠7ヵ月の後半から9ヵ月で挙式になる場合

5)多胎でお腹が急激に大きくなると予想される場合

 

等です。体型予測がうまく行けば、ドレスのサイズが試着時と同じになりますが、上記のような可能性がある花嫁様の場合、ドレスを2サイズ確保して対応します。これはあくまでも、もしもに備えてです。

 

試着の時、お腹に何も入れないのは・・・マタニティの知識がないドレス店や、ドレスコーディネーター。もしくは、ウエストを基準にドレスをおすすめするため、お腹が大きくなれば、ウエストサイズを上げればいい!つまり、ドレスのサイズを大きくすればいい!と安易に考えているドレス店という事。

 

残念ながらそれでは、美しい花嫁姿は望めません。

 

せめて、結婚式時体型予測を行って、体型予測インナーを持ってドレスの試着に行って下さい!

体型予測インナーだけのレンタルも行っています。ドレスのご試着はしなくても結構です。

 

お問い合わせは → http://www.jadee.net

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

マタニティ花嫁様が美しい理由~その1 背中は大きくならない!ドレスサイズを大きくしてはダメ! 第2子、第3子ご懐妊のマタニティ花嫁様へ!~ドレスはジェイディにあります マタニティ花嫁様・ドレス選びの現状~ジェイディ代表花谷・・・今日も悔しくて眠れない!