マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2015.03.23

マタニティ婚だからといってあきらめないで! 和装のウェディングもできるんです!


 

普段着物をお召しにならない場合、どなたにとっても和装は苦しいものです。

しかし、日本の伝統衣装で結婚式を!と多くの花嫁さんが望まれます。

もちろん、マタニティ花嫁さんも。

 

和装婚 (2)

 

マタニティだから・・無理だろうな・・

 

違います。マタニティでも、和装ウェディングは可能です!

ジェイディでは、マタニティ花嫁さんが和装で快適に結婚式を挙げられるよう、様々なサービスを提供しています。

 

そして実は、和装婚には嬉しいメリットもあるんです。

 

・お腹が目立ちにくい

・白無垢、色打掛、引き振袖、黒引き振袖などバリエーションも豊か。

・洋髪で、綿帽子も可能

 

和装婚 (1)

 

しかし、やはり妊娠中の身体はとてもデリケート。

以下のポイントをおさえて、きちんと知識と経験がある方にお願いしましょう。

 

・着付師には、事前に妊娠のことを伝えておく

・2部式の掛下を利用するなど、軽く、着心地を重視した衣裳を選ぶと当日もかなり楽に過ごせます

・和装であっても洋髪もオススメです。鬘やかんざし代など節約もできるだけでなく、ドレスへのお色直しをする場合もスムーズです

・万が一に備えて、ドレスも準備することをおすすめ。これが安心感につながります。

・挙式、写真撮影の後、ドレスにお色直しすれば、座ってる時間が長い披露宴もリラックスできます。お食事も楽しめます。

 

ジェイディがお手配する着付師さんは、妊娠何か月かによって着付小物を手作りして準備してもらえます。

 

さらに、ジェイディではお色直し用のドレスもマタニティ専門で安心です。

 

 

和装も洋装も・・という花嫁さんの夢をかなえます!

 

www.jadee.net 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

アンダーズ東京~ジェイディのお客様にも人気です♪ 40歳マタニティ花嫁の本音~本当は順番を守りたかった・・・ マタニティ用ってオバサンみたいなドレスだと思った?!