マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2019.05.01

「ドレスには、こだわりたい♪」花嫁様は、契約時「持込む権利」を勝ち取りましょう!


マタニティ婚に限ったことではありません。

「ドレスには、こだわりたい♪」と思っている花嫁様はすべて、会場と契約する際に「持込む権利」を勝ち取りましょう。

 

というのも、最近ヘアメイクさんから実際のお客様のことで聞いたのですが・・・

 

「ハワイで結婚式をしようと思って、大手のプロデュース会社と契約したら、ドレスもお花もヘアメイクも今一つ素敵じゃないなと思ったけれど・・・気に入らなくても、提携したところで決めなくてはならなかった。」

 

「仕方ないので、日本でヘアメイクのリハーサルを行って、しっかりとカルテを作って現地の提携先ヘアメイクさんにお願いする。」という事でした。

 

結婚式を「会場」や「海外挙式プロデュース会社」を先に決めてから契約すると、提携店以外の選択肢が許されなくなることがよくあります。

 

持込は禁止!とはっきり表明している会場もあれば、多額の持込料を請求するところも、また、「プラン崩し」と言って契約したプランを無効にしてアラカルト方式で多額の請求をちらつかせ、持込を阻止する・・・という困った会場もあります。

 

ドレスについて言うと、提携店が5社以上あっても、そのどのドレス店もマタニティ専用ドレスを1着も持っていないケースがあります。

 

背中が編み上げになっているフリーサイズのドレスを「マタニティ用」としてお客様にご案内する・・・つまり、マタニティ花嫁様本来のサイズより、1~2サイズ大きなドレスをすすめられるようです。

 

試着時「何かがおかしい?」「ブカブカして似合わない」「何だか気分が上がらない」などの理由で、マタニティ花嫁専門ウェディングドレス店 ジェイディにおいでになるお客様が多いです。

 

しかし・・・会場と契約済み。「ドレス付きプラン」で契約している場合、予算の関係でどうしても「気に入らない提携店のドレス」で結婚式を挙げる方が後を絶ちません。マタニティ花嫁様が泣き寝入りです・・・。

 

予算の関係とは、「ドレス付きプランのドレスレンタル料部分で20万円以上辞退・・・既に課金されており、ドレスを借りなくでも返金されない」「3万円~10万円の持込料が設定されている」「既に契約している他のドレスのキャンセル料が10万円を超えており、持込料も高額」などの理由です。

 

「提携店に、マタニティ専用ドレスが無いなんて、想像もしていなかった!」と多くのマタニティ花嫁様は仰います。

 

「契約時、プランナーさんも、『マタニティ婚のお客様も多数いらっしゃいます。』『マタニティ用のドレスたくさんあります。』と仰ったので、まさか、マタニティ専用ドレスが無いなんて思わず、契約してしまった。」とも。

 

しかし、契約書にサインしてしまった後では、もう取り返しが付きません。

 

「マタニティ専用ウェディングドレスが無いかもしれない・・・」という知識があれば、防げることです。

 

契約書にサインする前に!

 

「妊娠中で体が心配です。マタニティ専用ドレスを持込むことを検討しています。提携ドレス店にもし気に入るドレスが無かった時は、ドレスを持込みます。持込料が無料であれば、こちらの会場と契約を考えます。」と仰ってください。

 

その際、「ドレス付きプラン」にしてはダメです!

 

何故なら、無料で持込みはできても、「ドレス付きプラン」のドレスレンタル料分(20万円くらい)は戻って来ません!!

 

見た目は、「ドレス付きプラン」はお得に感じるかもしれません。

でも、マタニティ花嫁様にはそこが落とし穴になっています。

 

多くの会場が、会場契約の後にしか、提携ドレス店での試着をできないようにしています。

つまり、契約後 → 提携店でドレス試着 → マタニティ専用ドレスが無い!と気付く→ 多額の持込料、ドレスのキャンセル料、「ドレス付きプラン」のドレス部分ご辞退(20万円くらい) → ジェイディで気に入ったマタニティ専用ドレスがあっても →予算の関係で「ドレスは妥協する」という結果に。

 

「どうしても・・・救えない。」と感じます。

 

会場の契約前に、この事実を知っていただければ・・・救えるマタニティ花嫁様きっといらっしゃる!

 

結婚式場と契約する前に、この記事を読んで下さったお客様!「ドレスを持込む権利」を勝ち取ってから、有利に打合せを進めてください!

 

例えば、アンダーズ東京様の様に、最初から「持込可」「ドレス付きプランはない」という会場もあります。

 

マタニティ婚だったら~「持込む権利」をもって、「ドレス付きプラン」を選ばない。

 

大手を振って、マタニティ専用ウェディングドレスを持込み、ご参列のお客様に「赤ちゃんがいるなんて、信じられない!お腹目立たないね。すっきりスリム♪」と言って頂きましょう(^-^)

 

お問い合わせは http://www.jadee.net

お電話 0120-168-555(9:00 ~21:00)

LINE  ドレスショップ ジェイディ

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

マタニティ用ブライダルインナーは必要なのか?~現場の実情は・・・ 『スッキリ』の仙台結婚式場のような話、マタニティ花嫁のMe too!も時間の問題かもしれません。 マタニティ専用ドレスを選んだ花嫁のアドバイスが最強です!