マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2019.05.12

「安く」て「コスパがいい!」結婚式を挙げるために、賢い花嫁様が増えています(^-^)


最近、賢い花嫁様が増えていると感じます。

何にお金をかけて、何を節約する~をとても研究されていますね。

 

今日のお客様も、結婚式会場は最近飛ぶ鳥を落とす勢いの「超人気会場様」☆

初期見積もりは、とても高いですよ。

 

妊娠7ヵ月を越える頃に結婚式なので、「ドレスプラン」は選ばずに「ドレス持込」を会場に打診。

持込料はありますが、「マタニティ専用ドレスで、超美体型♪」

 

ウェディングドレスとカラードレスを決定されました。

提携ドレス店よりもちろんお安くなるようにしますが、輸入品の安物より高いですよ。

 

お小物はと言うと、「ベール」「グローブ」「フレアパンツ」「シューズ」はご自前品。

アクセサリーもお友達が「ティアラ」を持ってるそうです。

 

計算すると25,000円以上の節約になります♪

 

ジェイディでは「急に結婚式が決まった、お忙しいマタニティ花嫁様」のために、お小物、アクセサリーを格安でご用意しておりますが、

 

まずは「ご自分で調達♪」をおすすめしており、ご姉妹やお友達から、ベール、グローブ、シューズ、アクセサリーなどを借りて下さる様お話します。

 

通常のドレス店では、「ドレスのレンタル料」を安くみせて、「高価なお小物やアクセサリー」のレンタル料で売上を上げようとするのですが・・・

 

「今どき、ティアラのレンタル料が5万円・・・なんて、ありえませんね。」とプランナーさんからも伺います。「見積が上がっちゃった!」とお客様に文句を言われるのはプランナーさんだったりします。

 

今日のお客様は、初期見積を100万円も下げたそうです!

強者です!

 

結婚式で何が必要で、何が重要で、何にお金をかけるべきか正しく判断していらっしゃるのだと思いました。

 

見せかけの「安い見積」・・・100万円上がるのが当たり前・・・みたいな構造は、そろそろ無くなって欲しいですね。

 

「いらないもの」がたくさん入った、「一見お得なプラン」も、分解してみると「これいる???」みたいなものが入っています。

 

 

一度、アラカルト方式で、自分が必要だと思うものでプランを作ってみる。

それに近いプランで契約するのはどうでしょう。

 

ゼクシーの「見積」も参考になりますね。必要なものがちゃんとわかります(^-^)

 

もし、どうやって自分たちに必要なものを決めるの?とお悩みのお客様。

ジェイディがお手伝いします。

 

「見積の安い結婚式」に「いい結婚式」はありません!

 

「安さ」だけを追求すると、あなたの評価も下がってしまいますよ!

結婚式の日にお休みを返上し、ご祝儀を持って集まって下さるお客様をがっかりさせないことは、大人として大切なことだと思います。

 

必要なものをきちんと入れた見積は、意外と安かったりします♪

安いというより、コスパがいい!が正しいかもしれません。

 

コスパがいい!はお客様満足度も高いと言ことですね。(^-^)

100万円以上かける結婚式です。「コスパがいい!」を目指したいものです。

 

お問い合わせは、 http://www.jadee.net

お電話は 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINEは ドレスショップジェイディ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

マタニティ用ブライダルインナーは必要なのか?~現場の実情は・・・ 『スッキリ』の仙台結婚式場のような話、マタニティ花嫁のMe too!も時間の問題かもしれません。 マタニティ専用ドレスを選んだ花嫁のアドバイスが最強です!