マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2019.07.13

『スッキリ』の仙台結婚式場のような話、マタニティ花嫁のMe too!も時間の問題かもしれません。


「マタニティ専用ウェディングドレスはありません!」と最初からはっきり仰る結婚式場が増えています。

クレームが恐い・・・という理由もあるのかもしれません。

 

しかし、相変わらず「専用ドレスは無いけれど、対応ドレスはある!」と自信満々で案内するウェディングプランナーも後を絶ちません。

 

「式場予約の時に、妊娠していることを伝えたのに・・・『マタニティのお客様もたくさんいらっしゃいます。』『専用ドレスはありませんが、精一杯対応します。』と言われてドレス付きのプランを予約。でも、提携ドレス店には、気に入るドレスが無かった・・・プランのドレス料金は返還されない!持込料も請求された・・・」

 

「あて布使ったり、苦しいと言っているに、お腹の上を締め付けたり・・・恐くなった。」

 

よく考えてください!

 

妊娠前の体と、妊娠7ヵ月の体は一緒でしょうか?

 

妊娠7ヵ月はそれなりにお腹が大きくなります。

「サイズを上げて大きなドレスにしておけばいい・・・」で済むのでしょうか。

20万円も30万円も支払うお客様から、どうして文句が出ないのか・・・不思議です。

 

でも、ジェイディにおいでのお客様からは、現場の生の声が聞こえてきます。

 

「体に合わないドレスを何着も試着・・・もう不信感がいっぱいです。」と。

 

いつか、『スッキリ』の取材に答えた仙台の新郎新婦の様に、その不信感を吐露するマタニティ花嫁様が出てこられる・・・と私は思います。

 

というより、これから結婚式を挙げるマタニティ花嫁様のために、本当のことを語って下さる方を私は待っています。

 

納得してドレス選びができないのはおかしい!

 

妊娠中でも気に入ったドレスで結婚式を挙げたい!

 

当たり前のことが許されないのは、あなたが妊娠しているからではありません。

ドレス店が、マタニティ専用ドレスを準備していないことがおかしいと私は思うのですが、皆さんはいかがですか?

 

お問合せはお電話で! 0120-168-555(ジェイディ代々木公園サロン)

9:00~21:00までお電話ください。匿名でご相談にいただけます。

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

マタニティ用ブライダルインナーは必要なのか?~現場の実情は・・・ 『スッキリ』の仙台結婚式場のような話、マタニティ花嫁のMe too!も時間の問題かもしれません。 マタニティ専用ドレスを選んだ花嫁のアドバイスが最強です!