マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2019.09.10

「体型予測をしない?」どうやって完璧なドレスを選ぶの?~なぜ体型予測が必要なのか?


今日もお客様から他店マタニティ対応の話を伺いながら・・・「ひどいな・・・」と思った。

 

妊娠8ヵ月で結婚式、小柄な花嫁様・・・実は専門店でも一番神経を使うお客様だ。

長身の方と比べて、お腹が目立ちやすい。

 

それは、早い時期からウエスト寸法が大きくなる傾向にあるから。

 

普段の洋服のサイズより・・・2~3サイズ大きなものしか、ファスナーは上がらない。

後ろが編み上げになっていても・・・ファスナーはある。上がらない・・・。

 

これは、試着の時の話ではなく、結婚式本番の話です。

 

「あて布すればいいじゃないか!」というドレス店も多い。

 

でも、ファスナーが上がっていないと、着付けがグズグズになってしまい、美しいとは程遠くなる。

 

前身頃が浮いてきて、シワになったり、ひどい人の写真ではカップが浮いて、上に上がってしまっている方もある。(袖付きのドレス特に危ないです。)

 

今日のお客様も、ドレス店の妊娠経験ももちろんない若いドレスコーディネーターに「大丈夫!大丈夫!大丈夫!」と連呼され、「いつも、マタニティやっています!」と自信ありげに言われたそうだ。

 

「いつもやっている・・・こんなひどいやり方で?」と、写真を見にながら残念に思った・・・というか、怒りが込み上げてくる。

 

何故、マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップが、結婚式時体型予測をするかというと、

 

「怖くてドレスを決定できない」から!です。

 

試着の時は妊娠4ヵ月・・・まだお腹がもほとんど大きくなっていない時に、妊娠8ヵ月の時ジャストサイズのドレスを選ぶのって、めちゃくちゃ難しいんです。

 

単純に2サイズアップ???ありえません。

 

身体のどこが、どのくらいサイズアップするか、実際に体型予測インナーをお一人お一人のために作って試着して頂いています。

 

そうしないと、「怖くて、怖くて・・・お客様が本当にご満足いただけるドレスを準備する」ことはできません。

 

今日のお客様が行かれたドレス店は、凄かった・・・商魂たくましいという意味で。

 

大型店なので、1店舗目で小さめドレスを試着させて契約を迫った・・・でもお客様は「何かがおかしい」と感じられ、契約書にサインされなかった。

 

「他の店舗には、違うドレスがある!」と言われ、行ってみた。今度は「大きなドレスが出てきた」やっぱり「何かがおかしい」と感じ、契約書にサインはされなかった。大きなドレスが出てきたという事は、店舗間のコミュニケーションは取れてる・・・(;´∀`)

 

挙句の果てに、「新作が入ったので、再度試着に来てください。」と・・・

 

例え新作でも、「体型予測もできない」「そもそもマタニティ専用ドレスになっていない」ドレスを何着きても、お客様の「何かがおかしい」は拭い去れないと思います。

 

多くのマタニティ花嫁様が、「何かがおかしい」と思っていても、「ドレス無くなりますよ!」と脅かされて契約書にサインしてしまわれる・・・

 

キャンセル料無料期間は、ドレス店によって皆違っていて、契約した時点でキャンセル料30%みたいなお店もある。10万円越えも当たり前です。(参考上代に対してかかるからです。)

 

「何かがおかしい」と思ったら、ジェイディで結婚式時体型予測をしてみて下さい。

 

勧められたドレスが、大丈夫かどうかわかります。

そして、本当に結婚式の時、すっきりスリムでお腹が目立たないドレスがどれだけ美しいか試してみてください。

 

それから、提携店で契約しても間に合います!

 

お問合せは 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINE ドレスショップジェイディ

HP http://www.jadee.net

 

匿名でも大丈夫です。お電話ください。

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

長身マタニティ花嫁様!ドレス選びの2つのポイント♪教えます 「体型予測をしない?」どうやって完璧なドレスを選ぶの?~なぜ体型予測が必要なのか? 「それは引き延ばし工作だ!」と思ったら、悔しくて眠れない話