マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2015.05.09

ソラトニワFM原宿~「YUKO’s Beauty & Happy Wedding」に出演しました。


原宿Beamsの隣のビルにそのFM局はありました。

ソラトニワFM つまり 「空と庭」

ウッドデッキの奥にスタジオが。

解放的で、明るく、外から収録の様が観られます。

パーソナリティは、(株)メルシー マリアージュ ボーテ代表で結婚準備コンサルタントの青山優子さんです。

毎月第一木曜日と第三木曜日の14:30~16:00の間、「YUKO’s Beauty & Happy  Wedding」という番組を担当されています。

昨日は、そのゲストとして出演させていただきました。

 

11198890_757006417745903_904144390_n

「そういえば、私のまわりにもマタニティ花嫁さんだった人が一杯いました!」とDJのめぐさん。

そうなんです。マタニティ婚てとても身近なものになりました。

 

マタニティ専用のウェディングドレスを作っています!と申し上げますと、多くの方が

「ニッチなところを攻めてますね!」と仰いますが、私は大真面目で、

「マタニティ婚は、今や主流になっています。なのに、専用のドレスがないんです。皆さんにマタニティ専用のドレスがあります!とお伝えしたいんです。」とこたえます。

 

今回の青山さんの番組に出させていただいたのも、そんな残念な想いをしている私に何とか発言の場を!とご紹介頂いたのがきっかけでした。

 

50歳以上の方には、まだまだマタニティ婚に対して偏見(すみません、言い過ぎでしょうか・・・)を持っていらっしゃる方も多いです。

 

しかし、こんなに多くの女性、そしてそのパートナーがマタニティ婚を選ぶ時代に、その新しい選択、新しい生き方を先輩方にもわかって頂きたいと思うのです。

 

実は、マタニティ専用のウェディングドレスを作っていると・・・

けっこうたくさんの方が「実は、私もマタニティ婚だったんです・・・」とカミングアウトされます。

 

昔から、結婚式の前に赤ちゃんを授かる方はおいでになりました。

でも、その大多数が結婚式の日には、そのことは秘密でした。

もちろん、ドレスもありません。

 

「仕方なく大きなドレスを着て結婚式を挙げたの。それでも、苦しくて気持ち悪くなってしまって・・・」とか

「お腹が大きくなってドレスが入らないから、オーダーで作ったの。でも、いかにも妊婦さんて感じで悲しかった。」とか。

 

「自分の結婚式の時、もしマタニティ用のウェディングドレスがあったら!

きっと選んでいたと思います!」と、私も激励のお言葉くださる方も多いです。

 

さて、現在マタニティ専門のウェディングドレス ショップはほとんどなく、ドレスも流通していません。

でも、例えばラジオの放送を通じて、多くの方にマタニティ専用のウェディングドレスの存在を知って頂けたら、一人でも多くのマタニティ花嫁さんにドレスが届けられると信じて、精一杯お話しました。

 

久しぶりに、私自身の結婚式のお話などもさせていただきました。

FMスタジオから帰り道、自転車で初夏の風を切って走りながら、懐かしいあの頃、25年も前ですが思い出していました。

「あのころ君は~若かったあ~♪」(歌も古い・・・)

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。
10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

代々木八幡界隈~JADEEおすすめランチ♪           ラ クチーナ イタリアーナ ダル マテリアーレさん ああ、大失敗!でも・・・素敵な感動があったこと。 マタニティ専門店って何だろう?そもそも必要なのか?