マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2015.10.21

お父様だって、カッコいい方がいいですよね!10か所以上採寸します。


「こんなに色々採寸するんですか?以前借りた時は、SMLのどれですか?と聞かれただけだったのに。」

 

モーニングの採寸においでになったご新婦様のお父様のお言葉です。

 

「結婚式はお父様にとっても晴れ舞台ではないですか?カッコいいお父様でご出席いただきたいんです。」

そう申し上げて、10か所以上採寸させていただきました。

413

 

 

「実は、自分の結婚式の時・・・タキシードの袖が長くて、肩パッドをたくさん入れられたんです・・・凄いいかり肩になちゃって・・・ちょっと悲しかったんです。」

 

身長が160㎝位のお父様。確かにサイズ的にもお小さ目でした。ジェイディでご用意するモーニングは155㎝のお父様でも対応できます。心配はいらないと思ったのですが、私は慎重にサイズ選びをしました。

 

だって・・・ご自身の結婚式のような思いを・・・お父様にさせては絶対にいけない!と思ったからです。

 

お父様方の年代になると、どうしてもお腹があたりがボリュームアップなさる方が多いです。

 

しかし、いたずらにサイズを上げてしまうと、肩幅が大きくなり肩が下がって見えたり、袖が長くなってしまったり、胴回りもブカブカ感が残念です。

 

かといって、小さ目だと窮屈で結婚式を楽しんでいただけなくなるし・・・

 

 

お父様はご試着においでにならないケースも多いんです。

 

 

そこで、ジェイディは2サイズのモーニングを納品することにしました。

 

小さいサイズの方をお召いただけたら、スリムな感じのお父様だし。

もし、小さすぎた時のために、1サイズ大きなものも準備しておけば安心です。

もちろん、それには経費がかかります。でも、お父様にお気持ちに応えたい!と思ったんです。もちろん当日も結婚式場に行って、フィッティングのお手伝いもしました。だって、2着も届いていたら、お客様も着付け師さんも迷われると思ったので。

 

結局、予備で準備していた方がサイズ的にぴったりでした。

 

「へえ、こんなにぴったりのものが準備できるんですねえ!」

 

お父様も喜んでくださって良かったです。

 

別の会場にドレスの納品に行った時、プランナーさんに呼び止められました。

 

「お客様は、なぜジェイディさんのモーニングにされたんでしょう?うちで先に決まっていたんです。いくらなの?」と。

 

「弊社では、キャンペーン中で25,000円でモーニングシャツとシューズ、靴下、お小物すべてご用意します。」とお答えしました。

 

すると、プランナーさんが

「え?うちは、小物は別料金ですけど・・・15,000円でレンタルしているんです。ジェイディさんの方が高いのに何故かしらね?」と。

 

婚礼衣裳は高価なものですが、企業も努力して少しでも他社様より安く提供しようと頑張っています。しかし、そこでサービスが低下してしまったら・・・結婚式の日お客様の心からご満足は頂けません。

 

レンタル料が10,000円も高いのに、ジェイディをお選びくださったお客様に本当に感謝しました。私たちの気持ちをきっとわかって下さったからですから。

 

ジェイディが売っているのは婚礼衣裳だけではないんです。

心もお届けしたい! 昭和な感じでしょうかね・・・

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。
10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

代々木八幡界隈~JADEEおすすめランチ♪           ラ クチーナ イタリアーナ ダル マテリアーレさん ああ、大失敗!でも・・・素敵な感動があったこと。 マタニティ専門店って何だろう?そもそも必要なのか?