マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2017.11.22

マタニティ専門店って何だろう?そもそも必要なのか?


ジェイディは日本初マタニティ専門のウェディングドレスショップですけど・・・

なぜ、専門店なのか?

どうして、専門店じゃなきゃダメなのか?

社内で議論になりました。

 

専門店というと私が一番に思い浮かべるのは、日本橋の木屋さんです。

包丁を買いたい♪と思った時、やっぱりいいものが欲しいと思いますよね。

じゃ、いい包丁ってどんなの?と思った時、その道のプロに話を聞きたいと思いますよね。

日本橋のお店で、専門店さんが「これが本物!これがお勧めの包丁です。」とお勧め下さるものを見てみたいと思うんですよ。

 

自分が欲しいと思うものについて、しっかりと情報収集をしてから選ぶことは、回り道のような気がしますけど、本当は近道じゃないかと思うんです。特に知識があまりないものについてはしかりですね。

 

さて、マタニティ花嫁様のドレス選びについて考えると・・・

 

結婚式まで時間がない!これが一番の問題であり、気持ちも焦ってしまう原因です。

WEB上で検索して、見つかったお店にすぐにでも飛び込んで、ドレスをさっさと決めてしまいたい!

体調もあまり良くない中でのドレス選びなので、仕方がないかもしれない・・・と思います。

 

でも、20万円も30万円もするドレスを選ぶんですよ・・・

後悔はしたくない!ですね。

 

でしたら、まず専門店で情報収集が近道ではないですか?

 

専門店って、「本物を扱っている」「こだわりの品がある」「他に真似できない細やかさがある」「手作り感がある」「信頼できる」「とがった商品がある」「品数が多い」とか・・・確かに、ジェイディもマタニティ専用ウェディンドレスに関しては、「当てはまる!」と思います。

 

日本橋木屋さんで本物の包丁について情報収集して・・・「デパートでお手頃な包丁を買う」でもいいじゃないですか。

ジェイディで本物のマタニティ専用ウェディングドレスについて情報収集して・・・「結婚式場の提携ドレス店でお手頃なドレスをレンタルする」でもいい訳です。

 

どんどん大きくなるお腹・・・慌てて選んだ、「本当はマタニティ用になっていない」ドレス・・・「やっぱり、ダメだった!」と分かるのは、結婚式の10日前、ドレスの最終サイズチェックの日ですよ。

 

・・・でもキャンセルもできない・・・他のドレスを探す時間もない・・・がっかりして、気力もない・・・

 

どうか、ドレス選びの最初に、「結婚式当日あなたに一番ぴったりなドレス」ってどんなものか情報収集から始めてください。

 

ご相談はこちらから~

マタニティ専門ウェディングドレスショップ ジェイディ

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

顧客満足度優先の男性プランナーから~こっそり紹介されるマタニティ専門店ジェイディ ドレスプランを白紙に戻した凄腕交渉術♪ 花嫁の母の実力! 都内でリゾート婚気分を満喫?!~シェラトン都ホテル東京