マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2015.07.08

マタニティ専用ドレス~「理にかなっていますね!」大学の物理の先生からの感想!


7ヵ月で挙式予定のお客様。ご新郎様は、大学で物理を教えていらっしゃるそうです。

マタニティ専用ドレスが、普通のドレスとどう違うのか説明する私の話を静かに聞いていらっしゃいました。

 

そして、一言「理にかなっていますね!」と。

 

ご新婦様は、他店でご試着になったドレスをとても気に入っておいででした。

しかし、ご新郎様は2か月後、そのドレスを着るのは難しいと考えられ、ジェイディにお問合せくださったようです。

 

マタニティ花嫁さんにとってドレスは一番の関心事であり、一番の心配ごとでもあります

そして、ドレス店で試着の時・・・ちょっとキツイな(@_@;)と思っても、

 

「きっと、何とかなる!何とかなって欲しい! 何とかなると言って・・・!」と、すがる思いでドレスコーディネーターをみつめます。

 

ドレスコーディネーターは・・・(「ちょっと苦しそう・・・。でも契約は欲しい。大丈夫だって言っちゃおう!ダメなら大きいサイズを勧めればいい。妊娠されたのはお客様なのだから・・・」)と思いながら、「大丈夫だと思います!お直しもいたします!!」と。

 

さてさて、2か月後・・・お腹は順調に大きくなります。

 

ドレスは試着の時とくらべものにならないほど苦しくなります。

 

サイズが大きいものがあれば、1~2サイズ上のもので対応。

しかし、胸元がブカブカ・・・だって、チェスト(胸元)はほとんどサイズが変わらないのに、1サイズアップで4㎝、2サイズアップで8㎝ほど大きくなるからです。

 

1点ものでサイズがない!ファスナーが上がらないけど・・・

「大丈夫!当て布を使いましょう!」

あがらないファスナーの上に、布を当てて隠し、レースアップ(編み上げ)で絞っていきます。

 

花嫁さんは、自分のうしろ姿を見ることはできません。

当て布がクシュっとなって、レースアップが不自然に開いていても(富士山みたいに、下の方が大きくなったお腹に生地を取られてレースアップが開いてしまいます。)見えないんです!!

 

誰が見てるのでしょう???

 

そうです。チャペルで後ろから見ているのは、ご参列の皆様・・・

「あ~あ、妊娠してお腹が大きいから、ドレスが入らなかったんだな・・・」

では、ジェイディのマタニティ専用ドレスは、そのあたりどう対処しているのでしょうか。

大きくなるのはお腹まわりと、バストですが・・・

 

1)ウエスト切り替え位置を、アンダーバスト近くにして、お腹が大きくなっても影響が少なくしている。

 

2)ウエスト切り替えは、脇、後ろ身頃にかけて斜めになっていて、うしろ姿は通常のドレスとほぼ同じ。

 

3)バストカップは、D~F。バストをしっかりドレスに納めることが痩せて見えるコツ。はみ肉防止にも。

 

4)わかりやすく言うと、前身頃は9号、後ろ身頃は7号。つまり、妊娠しても背中はほとんど変わらない。サイズを上げると、当然背中のサイズも大きくなる。何となく、ブカブカ。

 

5)ストレッチ生地を利用して、着心地ラクラク、見た目すっきりを目指したドレスもある。

 

6)お腹が大きくなると、スカートの前丈がどんどん短くなります。ジェイディのドレスは、丈直しが可能なものがほとんど。結婚式の1週間前にお直しに対応します。

 

7)高いヒール(12~15㎝)は・・・危ないです。妊娠7ヵ月過ぎたら特に注意!もう足元は見えにくくなります。

 

053

 

結局、そのお客様は他店のドレスはキャンセル料を払って・・・(10万円近く)ジェイディのマタニティ専用ドレスをホワイトとカラー2着で結婚式を挙げられました。

さて、みなさん!そのドレス本当に大丈夫ですか?

心配な方はお知らせください。マタニティ専門ウェディングドレスショップ ジェイディがご相談に乗ります。

 

お問い合わせはマタニティ専用ウェディングドレスショップ ジェイディのHPから→

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

誰も言わなかった!マタニティ花嫁のドレス選び5つの秘訣♪ 誰も言わなかった!リゾート挙式の敵は~虫と太陽!鉄壁の守りはできていますか? 【156㎝より小柄な花嫁様】ドレス選びを失敗してしまう「ある事情」とは?