マタニティドレスデザイナー花谷珠里のコラム 2017.08.24

マタニティ花嫁様!ちょっと待って!~ブライダルフェアに行く前の戦略とは?!


結婚式場のお見積書を拝見する機会があります。

お客様は、初めての結婚式。いらないものを勧められたらどうしよう!という気持ちと、ちゃんとした結婚式を挙げたい!という気持ち。

もちろん理解できます。

 

ジェイディのお客様A様は、結婚式場見学の前に、ジェイディでドレスの試着をなさいました。

 

妊娠7ヵ月を過ぎての結婚式。

マタニティ専用に作られたドレスが、どんなものかよく理解された上での会場見学だったので、提携ドレス店のパンフレットをご覧になり、ドレス店の対応をウェディングプランナーさんから説明を受けて、その会場の提携ドレス店で満足のいくドレスは準備できないと判断。ドレスは除外したプランでお見積りを取られたそうです。

 

妊娠7ヵ月になりドレスが心配とのことを式場のプランナーさんに相談。

ドレスの持込料は無料で!と交渉されました。

 

先に結婚式のイメージがあり、マタニティ専用ドレスの知識があれば、結婚式場との交渉も上手くいくことが多いようです。

特にドレスについては、知らずに契約すると、支払う必要もなりキャンセル料、持込料を請求される場合が多々あります。

契約書にサインした時点で、すべての条件を承諾し、自らの意思で契約することになるので当たり前ですね。

 

戦略 1)どんな結婚式を挙げたいか、ふたりでよく話し合ってから式場見学へ

 

マタニティ婚の場合、急に結婚式を挙げることが決まるため、ご新郎ご新婦様の間で結婚式について共通のイメージができていないケースがよくあります。ジェイディでは、ドレスを試着いただく前に30分程「どんな結婚式を挙げたいのか?」についてお話を伺います。

 

 

マタニティ・大人婚A様の場合の要望は、

 

1)自分たちらしい結婚式を挙げたい。

2)必要なものにはお金をかけるが、必要ないものには絶対お金をかけたくない。

3)目利きのお客様に喜んでいただけるような、上質な結婚式にしたい。

4)見積書の項目のすべてについて、必要な理由を知りたい。

5)ご祝儀相場ではなく、自分たちが求め質を確保できる本当の値段が知りたい。

 

などでした。たくさんの結婚式にご自分もご参列になり、「よくある結婚式は嫌だな・・・」と思われるようです。

A様もお見積書をお送り頂いメールに、「結局、普通の披露宴になってしまいました。」との1文が。

 

私は、そうは思いませんでした。

 

拝見したお見積書は、素晴らしいと感じるものでした!

無駄なものは一切ない!必要なものは全てある!

 

ジェイディのサロンで事前にお話しした理想の結婚式に沿った内容でした。実にシンプル♪

 

マタニティ婚の場合、結婚式の準備に時間もないこともあり、小規模で、お料理などにこだわった上質な結婚式を希望されるお客様が多いです。派手な余興(バルーンリリースやキャンドルリレー、ビデオ上映、歌や踊り・・・すみません。そんなの今どきありませんね(>_<) はいらないと仰る方も。

 

司会進行も、ご新郎ご新婦様でなさるという方もいらっしゃいます♪

 

自分たちの身の丈にあった、しかし、温かい感謝の気持ちを伝える会にしたい!

 

A様のお気持ちを、ご参列の皆様に伝えるための「ひと工夫」をこれからジェイディがご一緒に考えていきます♪

 

戦略 2) 結婚式の日のお腹の大きさを予測してからドレスの試着を!

 

妊娠7ヵ月・・・といっても、ご自分のお腹がどのくらい大きくなるか、きちんと理解しているマタニティ花嫁様は意外と少ないです。

 

1)初めての妊娠。そもそもお腹が大きくなるという感覚がわからない。

2)母親もあまり目立たない方だったと言っていた。

3)新郎に「最近お腹が出てきたね。」と言われるが、自分ではあまり感じない。

4)ドレスを着るんだから・・・お腹は大きくなるなんて、想像するのも嫌だ。

5)普通のドレスが・・・やっぱり着たい。だから、お腹は大きくならないで欲しいと思う。

 

マタニティ花嫁様のお気持ちは、こんな感じです。

 

1)初めての妊娠。そもそもお腹が大きくなるという感覚がわからない。

 

私もそうでした! 街ですれ違う妊婦さん。でもまるで他人ごとのように感じていました。

でも、お腹は確実に大きくなります。

あなたは、妊娠何ヵ月で結婚式ですか?

 

2)母親もあまり目立たない方だったと言っていた。

 

私は2人子どもがいますが、それぞれの妊娠経過は違っていたように思います。

元々の体型や性格、妊娠中の生活環境など、お母様とも違うと思いませんか。

お母様の経験を伺うことはとても良い勉強になります。お腹が大きくなるとい事実を知るためにも是非お話は聞いてみてください。でも、妊娠経過が同じとは限りません。

 

3)新郎に「最近お腹が出てきたね。」と言われるが、自分ではあまり感じない。

 

妊婦さんは、「私、あまりお腹が大きくないと思うんです。」とよく言われますが・・・実はご自身では、お腹の大きさを客観的に見るのは難しいようです。

 

上から自分のお腹を見ても、あまり大きくなった感じがしません。スカートや、パンツのウエストボタンが閉まらなくなって、やっと「ちょっと大きくなったかな?」と思うくらいですね。

 

でも、同じ高さで正面や、横から見た場合、やはりお腹が大きくなっています。ご新郎様は、少し離れたところからご覧になるチャンスもあるので、実際の大きさがわかるのです。

 

4)ドレスを着るんだから・・・お腹は大きくなるなんて、想像するのも嫌だ。

 

そうですよね。お気持ちお察しします。

でも、大丈夫です!最初からマタニティ体型を想定したドレスであれば、お腹の大きさはほとんどわからなくできます。

 

 

 

着心地の良さもとても重要だとジェイディは考えます。

大きくなったお腹を極力締め付けず、しかもドレスがずり落ちないように型紙を工夫しています。

 

5)普通のドレスが・・・やっぱり着たい。だから、お腹は大きくならないで欲しいと思う。

 

そうですよね!!これ、マタニティ花嫁様の本当のお気持ちです。

妊娠の経過は100人の妊婦さんがいれば、100通りです。

中には、お腹があまり大きくならない妊婦さんもいます。

もし、お腹があまり大きくならなかったら・・・ジェイディは妊娠していない花嫁様のための作ったドレス、つまり普通のドレスで大丈夫です!とお客様にお伝えします。

 

その判断のためにも、結婚式の日にお腹がどれくらい大きくなっているか予測することが重要なんです。

そして、それがマタニティ専門店のノウハウなのです。

 

繰り返します。

結婚式の日のお腹の大きさを予測してからドレスの試着を!

これが、マタニティ婚を成功させる2つ目の戦略です。

 

 

 

 

ライター紹介

花谷 珠里

花谷 珠里

日本で唯一のマタニティ専門ウェディングドレスショップ「JADEE(ジェイディ)」の創業者。 10年以上、マタニティ花嫁さんと真摯に向き合ってきた体験からマタニティウェディングに役立つ情報をお伝えしていきます!

都営三田線で、想いをぶつける!~あなたは本当にドレスに満足していますか? 華奢なマタニティ花嫁様は、要注意です!~妊娠前に洋服のサイズが7号以下だった方へ 妊娠7ヵ月!お腹はどのくらい大きくなるの??~わからなかったのでドレスが選べなかったお客様の話