準備のポイント 2015.04.07

遠方でも大丈夫!幸せな「ふるさと婚」を挙げた先輩花嫁さんインタビュー【前編】


ふるさとにいる両親や親戚、そして友人達に新しい門出をお祝いしてもらえる「ふるさと婚」。

離れていると準備など進め方にも不安がありますね。ましてやマタニティ・・

 

今回は、ジェイディの代表 花谷と、ジェイディのドレスをご利用いただき、妊娠6ヶ月でふるさと婚をあげられた柿崎知世様(取材時:36歳)のインタビュー形式でご紹介していきます。

 

マスコミ関係のお仕事をなさっている柿崎さん。妊娠6ヶ月(23週)での挙式でした。

普段のお仕事も忙しく、準備の時間を捻出するのもかなり大変だったご様子。

しかし、短時間のやりくりの中でしっかりと準備を進められ、秋田県の平源さんで素敵な結婚式を実現されました。

 

ふるさと婚インタビュー (1)

■まずは、準備のタイミングについて伺いましょう。

 

花谷:妊娠がわかったのは、結婚式のご準備を始める前でしたか?後でしたか?

 

柿崎様:昨年の秋に結婚することが決まり、年明けに新郎の実家である秋田(横手市)で会場を探していたところ、妊娠していることがわかったのです。

 

???????????????????????????????

 

花谷:結婚式の準備は何から始めましたか?

 

柿崎様:妊婦で結婚式が出来るのかと不安になりながらも、グーグルなどのインターネット検索で調べ始めました。あとは、秋田・会場等のキーワードで検索、秋田の地元紙のページも見ました。秋田の中でも横手に両親が住んでおり、家族や親族が参列しやすいように横手市内を中心に探しました。

他には、ゼクシィのWEB会員になり、東京での結婚式の案もあったので、東京の会場も並行して見ました。いくつか理想の会場に近いところの資料を取り寄せ、比較し、平源さんが第一候補に。

 

柿崎様:そして、1月末に秋田に帰省した時に、実際に平源さんを見学し、ほぼ会場は決定かなという流れでした。

 

 

 

花谷:平源さんのウェディングプランナーとはどのようにコンタクトを取られたのですか?

 

柿崎様:最初の頃は、質問がたくさんあったので電話でやり取りをしました。その後も、丁寧かつ密にメールやFAXで対応して下さり、有難かったです。

 

■実は柿崎様、妊娠4ヶ月に入って間もなく2泊3日切迫流産で入院したとのことでした。仕事も多忙をきわめており、準備のことも重なったとのこと。

 

???????????????????????????????

 

 

花谷:やはり妊娠初期にドレス選びをするのはすごく大変ですよね。つわりもなく、元気な方でも、無理をしてしまうと、このようなことが起きるのが妊娠中。その辺、自分は大丈夫と思わないで、無理のない結婚準備をして欲しいと思います。

 

柿崎様:そうですね。これを機に、常に準備中も無理をしないように気をつけました。何が起きるかわからない不安はずっとありましたね。何とかこなせたので良かったです。

 

花谷:そうすると1か所で何でもパパッと決まって行くのが良いですよね。

 

柿崎様:そうですね。それは助かりますね。

 

 

 

花谷:いろいろ大変だったと思いますが、マタニティウェディングをしていただいてよかったと思っていただけましたか?

 

柿崎様:そうですね。やっぱり、産んでから結婚式を挙げるのは予測がつかなかったですよね。

 

ふるさと婚インタビュー (4)

 

花谷:そうですよね。最近ファミリー婚が流行っていますが、実際のところ負担が大きいのではと懸念しています。

なぜなら、授乳中はバストが大きくなって似合うドレスが変わる、ホルモンの影響で育児に専念したいという気持ちで、自分のことに目が向かなくなる、結婚式の間、お子さんを誰が見るのかなど、色々と課題はありますね。

 

柿崎様:そうですね。産んだ後は、そのまま挙げられなくなると思いましたね。妹の子育ての様子を見て大変そうなことは理解していましたし、新郎が結婚式にあまりこだわっていない中で、今のタイミングでしか準備は出来なかったと思います。

他には、保活の問題もありましたし、産後の忙しさが想像出来ていたので、私にとってマタニティウェディングは色々な意味でベストタイミングでしたね。

 

花谷:そういう状況の中では、やはり産後に結婚式は考えられませんよね。本当に、ベストなタイミングだったのですね。

 

~前編まとめ~

結婚してもお仕事を続けられる現代のキャリア女性にとって、産後の結婚式はハードルが高いようですね。

同じ想いで、悩んでいるマタニティ花嫁さんも多いのでは?

 

ただ、マタニティ花嫁さんが遠方での挙式をする場合は、衣装選びが特に大変になってきます。

体型が日ごとに変わるマタニティ花嫁さんが、現地のドレスショップに何度も通うのは大変なこと。

 

その点について、【後編】では、経験者の柿崎様に衣装選びについて詳しく伺ってみました。遠方での挙式をお考えのマタニティ花嫁様にとって興味深い内容だと思います。

ぜひ【後編】もご覧になって下さいね

 

 

ライター紹介

HappyMW運営事務局

HappyMW運営事務局

すべてのマタニティ花嫁さんに幸せになってほしい。100組以上のマタニティウェディングを見守ってきた株式会社ジェイディのスタッフが中心になって、蓄積してきたノウハウやトレンドをお伝えしてまいります。

オーダードレス無料モニター募集♪第一弾~マタニティ花嫁だって、オーダーを楽しみたい! 大切なマタニティライフ♪ アルバムで残しませんか?~堀部由佳里さんのワークショップ 妊娠がわかったら、すぐにプランナーさんへ報告!