準備のポイント 2015.04.07

遠方でも大丈夫!幸せな「ふるさと婚」を挙げた先輩花嫁さんインタビュー【後編】


 

ふるさとにいる両親や親戚、そして友人達に新しい門出をお祝いしてもらえる「ふるさと婚」。

 

少人数の温かい空間で優しい時間が流れ、お一人お一人と絆を深められるとして、最近はとても人気がありますよね!マタニティ花嫁さんにとって、海外リゾートよりも移動の面で安心なのも人気の秘密かも。

 

さて、そんな「ふるさと婚」インタビュー【前編】では、経験者の柿崎様に、結婚式の準備や妊娠期の準備の大変さについて伺いました。【後編】では、準備の中でも一番の要になってくる、「衣装選び」について詳しく伺ってみましたので、ぜひご覧ください。

 

ふるさと婚インタビュー (4)

 

■遠方での挙式は特に、衣装選びが大変になってきます。 続いて、衣装選びについて伺います。

 

花谷:会場にはマタニティプランやお得な衣裳セットプランなどはありましたか?

 

柿崎様:いえ、マタニティプランは特に無かったです。衣裳セットプランも、秋田のドレスショップに試着に行かなくてはならず、それは仕事も忙しく難しかったので、最初から衣裳を持ち込む前提で契約をしました。

 

持ち込みについては、別途料金は発生しましたが、遠方での結婚準備にご配慮頂けたのか、快く了承してくれました。

 

花谷:ジェイディはどのようにして見つけられましたか?

 

柿崎様:身体に無理がなく、出来るだけセンスの良いドレスをインターネットで検索して、ジェイディにたどりつきました。

???????????????????????????????

 

 

 

花谷:他のドレスショップはご覧になりましたか?

 

柿崎様:妊娠がわかる直前は、オーダーも検討していました。サテンのつるっとした感じが好きで、青山のクロカンブッシュさんも見ました。

作るのに時間がかかるのと、妊婦でオーダーというのもと思い諦めました。他に、試着に行こうと思ったのは、溜池山王にあるYNSウェディングさん。どちらも、エルマリア―ジュという雑誌に掲載されていて、好きなドレスのテイストで良いなぁと思っていました。

 

花谷:オーダーをご希望されていたのは、何か特別な想いがあったのですか?

 

柿崎様:やはり、他の人が着ていないものが良いなぁと思っていました。

 

花谷:そんな中、ジェイディに決めていただいた理由は何でしょうか?

 

柿崎様:ジェイディさんに最初に説明を聞いた時に、サイズが合っているということが大事だと教えて頂きました。また、着やすさ、ストレッチなどの工夫も専門店ならではで、とても安心しました。ドレスのデザインや色も好きなテイストでした。

 

ふるさと婚インタビュー(5)

 

 

■専門店のジェイディを選んでくださった柿崎様。準備も安心して進めていただいたようでした。 最後に、ジェイディの改善点などについて伺います。

 

花谷:ジェイディの改善点はありますか?例えば、どんな人が対応してくれるのか?とか・・・。

 

柿崎様:電話番号がないというのが少し不安でした。予約をする前に、ちょっと聞いてみたいとかがあったので・・・。でも後から振り返ると、メールも迅速に対応して下さっていたし、あまりスタッフさんが多くないので、クオリティを保つために、あえてそうしているのかと思い、納得しました。今後は、メールだとどうしてもタイムラグがあるので、電話番号も載せられたら良いのではないでしょうか??

 

花谷:ドレスのことなど、言いにくいことでも構わないので、他に改善点はございますか?

 

???????????????????????????????

柿崎様:オーダーで買い取ったものをレンタルとして提供していると伺いましたが、そのドレスは選択肢としては出してらっしゃらないのでしょうか?

 

花谷:池田様がお召しになったピンクのカラードレスは、そのようなオーダー品でございます。挙式時のマーメイドは、完全オリジナルで私が作ったものです。他にもいくつかオーダーを買い取ったうえでレンタルとして提供しております。

 

柿崎様:もう少し選択肢があっても良かったですね。HPのお客様の声などでも、皆さんマーメイドを着ていて、人気があるので仕方ないと思うのですが、バリエーションが欲しかったです。

 

パンフレットと全く一緒になるとちょっと残念。アレンジが効かせられれば、より良かった。

 

ヘアパーツやグローブなどの小物類が無料でレンタル可能なのは凄く嬉しかったのですが、選択肢が示された冊子があったり、HPに掲載されているとわかりやすくて良かった。お薦めのものを合わせて頂いていたとは思いますが、選んだ感が欲しかった。

 

???????????????????????????????

 

 

花谷:アドバイスありがとうございます。小物については、ドレスの値段や着物の値段しか出ていない会社が多いんですよ。

でも実際は、ドレスの小物、掛け下や着付け小物が追加になり、追加で10万円といった具合に、上がることがほとんど。それが、花嫁様のストレスとなり非常に残念なこと。

そのような状況を作りたくないので、小物も無料レンタルにしているのです。

 

柿崎様:それは本当にありがたいし、安心だった。あとは、靴の選択肢が無かったのが残念。もう少し素敵な種類のものが欲しかったと思います。

 

花谷:マタニティの花嫁様なので、安定感を大切に幅広のものにしていますが、靴はこだわりがある方もいらっしゃるので、3万~5万のオプションにはなりますが、選択肢としていくつかご用意しておくのも良いかもしれませんね。

 

柿崎様:そうですね、3万~5万上がるのであれば考える方もいらっしゃるかもですが、デザインなども選べるなど、選択肢がいくつかあるのは魅力的かもしれませんね。靴好きの方もいるかと思いますので・・・。

 

花谷:普段からヒールを履かれる方や靴へのこだわりがお有りの方には、カタログから選べるなどの工夫が必要ですね。ありがとうございます、参考にさせて頂きます。

 

■最後に、これから結婚を迎えられるマタニティ花嫁さんに一言お願いします。

 

柿崎様:マタニティということでドレスの選択肢が限られる点、がっかりする気持ちはあると思いますが、かえって選びやすいという利点もありますよ。

 

マタニティだからこそ着て美しいドレスもあります。体調面など不安も付きまとうと思いますが、ダブルの幸せをかみしめて楽しむのがなによりです!もちろん体第一で!

 

ふるさと婚インタビュー (1)

 

柿崎様、ありがとうございました!結婚式の準備、準備の中で大変だったこと、こだわった衣裳選び、ジェイディの改善点まで、幅広くお答え頂き、本当にありがとうございました。柿崎様のリアルな経験談から、多くのマタニティ花嫁さんが勇気と安心を感じられていると思います。

また、マタニティ花嫁さんにとって、温かい時間が流れる「ふるさと婚」は、ご両親が喜ぶのはもちろん、お腹の赤ちゃんの胎教にも良いかもしれませんね。

 

私達にとっても、改めて現代のキャリア女性の抱える悩みやマタニティウェディングの醍醐味に気づかされた貴重な時間でした。今後も、柿崎様から頂いたアドバイスを参考に、マタニティ花嫁様がもっと楽しくて幸せな「ふるさと婚」を迎えられるように、ジェイディは応援していきます!

 

ライター紹介

HappyMW運営事務局

HappyMW運営事務局

すべてのマタニティ花嫁さんに幸せになってほしい。100組以上のマタニティウェディングを見守ってきた株式会社ジェイディのスタッフが中心になって、蓄積してきたノウハウやトレンドをお伝えしてまいります。

オーダードレス無料モニター募集♪第一弾~マタニティ花嫁だって、オーダーを楽しみたい! 大切なマタニティライフ♪ アルバムで残しませんか?~堀部由佳里さんのワークショップ 妊娠がわかったら、すぐにプランナーさんへ報告!